お知らせ

No Image

◆山形県避難者支援情報メルマガ vol.381

被災された皆さま方には心からお見舞い申し上げます。
(このメールは山形県内に避難されている方に支援情報をお送りしています)

■□■山形県からのお知らせ■□■
◆東日本大震災により避難されている皆様の新型コロナウイルスワクチン接種について
・福島県から避難されている皆様は、住民票を移していない場合でも、
特別な手続きを行うことなく、避難先市町村で
新型コロナウイルスワクチン接種を受けることが可能となりました。
避難の届出をしている方に限ります。
詳しくは福島県のHPをご覧ください。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16055b/
・福島県以外から避難されている皆様は、住民票のない避難先での接種を
希望する場合、お住まい(避難先)の市町村に届出を行い、
「住所地外接種届出済証」の発行を受け、これに住民票のある市町村(避難元)が
発行する「接種券」と合わせて接種を受けます。
ご不明な点は、お住まいの市町村、もしくは、住民票のある市区町村にお問い合わせください。

◆新型コロナウイルス感染症について
5月22日、県と南陽市が南陽市民や事業者の皆様に対し「合同要請」を行いました。
・南陽市全域で不要不急の外出や移動は控えてください。
新型コロナ対応の目安は、村山地域はレベル4、村山地域以外はレベル3です。
従来株から感染力や重症化リスクが高いとされる変異株への置き換わりが進んでおり、感染再拡大の傾向が見られます。
これを踏まえ、感染拡大の防止を図るため、皆様の御協力をお願いします。
・政府の緊急事態宣言の対象区域
(北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、沖縄県)や
まん延防止等重点措置の対象区域
(群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、石川県、岐阜県、三重県、熊本県)との往来は控えてください。
(群馬県、石川県、熊本県は6月13日まで、沖縄県は20日まで、その他の都道府県は5月31日まで)
・直近1週間の10万人あたりの陽性者数(5月21日現在)が15人以上(政府のステージ3の指標)となっている地域
(青森県、茨城県、富山県、静岡県、滋賀県、奈良県、山口県、香川県、佐賀県、大分県、宮崎県、鹿児島県)
との往来は十分に注意してください。
・引き続き、マスクの正しい着用など「基本的な感染防止対策の徹底」と会食や飲食をする
場合は、「普段一緒にいる人と」、「少人数・短時間で」行うことを基本とし、
県外の方との会食や飲食は控えてください。
・詳しくは県のホームページをご確認ください。
「県民の皆様、事業者の皆様へのお願い」
https://www.pref.yamagata.jp/020072/bosai/kochibou/kikikanri/covid19/coronavirus.html#kenmin.jigyousya

■□■福島県からのお知らせ■□■
◆「ふくしまの今が分かる新聞」vol.85が発行されました。
福島県の避難者支援の状況や復興への動きなどをお伝えしています。
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-wakarusinbun.html
問合せ:福島県避難者支援課024-523-4250

◆福島県復興公営住宅の入居者募集のお知らせ
復興公営住宅の入居者の募集を行います。
募集期間:令和3年6月1日(火)〜6月9日(水)
対象の方:
・避難指示区域等から避難されている方
・避難指示が解除された区域に平成23年3月11日に居住していた方
・東日本大震災で被災された「地震・津波被災者」の方
・子ども・被災者支援法に定める「支援対象避難者」の方
※いずれの方も住宅に困窮していることが要件となります。
募集の詳細(対象団地、応募要件等)は、
福島県復興公営住宅入居支援センターのホームページをご覧ください。
https://www.npo-junkan.jp/fukkou/news_detail.php?news=263
問合せ:福島県避難者支援課024-523-4250

■□■福島県教育委員会からのお知らせ■□■
◆令和3年度福島県奨学資金≪震災特例採用≫奨学生のご案内
福島県教育委員会では、原子力災害被災地域において被災し、経済的理由により
修学が困難となった高校生を支援するため、
福島県奨学資金≪震災特例採用≫の奨学生を募集します。
●対象者:1年生以外の学年の方も応募できます。
・保護者が福島県内に住所を有する高校生、専修学校生(高等課程)、特別支援学校高等部の生徒
・勉学に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると学校長が認める生徒
・警戒区域又は計画的避難区域内に居住していて避難した方で、
生徒の生計を主として維持する方の所得金額が所得基準額以下であること
●申込方法:在学する学校へ申し込んでください。
手続きについては、学校にお問い合わせください。
学校から県教委への提出締切は7月30日(金)必着です。
●返還:卒業から6ヶ月経過後より7〜8年で返還。
ただし、卒業後の奨学生本人の年収が300万円以下の場合は、願出により
最大5年まで返還を猶予することができます。(卒業した学校種にかかわらず同じ基準)
●令和3年度貸付から制度が改正されました。
継続して希望される方は、募集案内をよく読んで応募してください。
※対象となるには要件がありますので、詳細は以下HPを確認してください。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/edu/koukoukyoiku308.html
問合せ:福島県教育庁高校教育課 024-521-7775

■□■岩手県からのお知らせ■□■
「いわて復興だより」第173号が発行されました。
岩手県の取組みや復興状況などを紹介しています。
http://www.pref.iwate.jp/fukkounougoki/dayori/17254/index.html
問合せ:岩手県復興局復興推進課019-629-6945

□■□各種情報・各種相談□■□
◆「ふくしま生活・就職応援センター」県外避難者支援相談会のお知らせ
■6/9(水)『米沢市 置賜総合文化センター』13時〜15時
ふくしま生活・就職応援センターは、福島県が県内6カ所に設置した相談窓口で、
「福島での新たな生活を考えている」
そんな方の仕事さがしのトビラを開くお手伝いをします。
※新型コロナウイルス感染症拡大状況により、変更または中止する場合があります。
相談をご希望の方は事前に下記までご連絡ください。
問合せ:ふくしま生活・就職応援センター 郡山事務所024-925-0811

※次回の配信は6月11日(金)です。

◆このメルマガの登録方法
http://www.pref.yamagata.jp/m/hinansha/magazineguide.html
◆山形に避難されている方へのページ
http://www.pref.yamagata.jp/m/hinansha/hinansha_top.html

発行:令和3年5月28日(金)
山形県広域支援対策本部避難者支援班

購読解除は以下からお願いします。
https://www.pref.yamagata.jp/kensei/joho/koho/mailmagazine/torokukaijyo.html

  • 登録日 : 2021/05/28
  • 掲載日 : 2021/05/28
  • 変更日 : 2021/05/28
  • 総閲覧数 : 62 人